PERHAPS GALLERY

blog

展の途中

atelier Saga、5日目です。
会期中にブログを更新するのは珍しい、初めての事じゃないかと思います。

とっても素晴らしい展に毎日ボーッとしております。(もちろんお仕事もちゃんとしてますよ)
藤川さんの絵と、会場を包む青木さんのギターに、竹内紙器の箱と印刷。
世界観をしっかりと共有されている三人の関係が羨ましいなーと思いながら、
パハプスギャラリーがとても良い雰囲気に包まれていて幸せな気持ちでいます。
この世界観をもっと多くの方に知って頂ければなぁと思い、会期途中でのブログの更新というワケです。
ちなみに作家の藤川さんには我が家に全泊して頂いている(毎晩呑んでいます)ので、朝も夜も楽しいです。
IMG_2059青木さんの演奏会。

IMG_2088会期中は全日在廊されてギャラリーで製作されています。藤川さんのアトリエがギャラリーに出来ています。日々変わる展示作品に毎日が展示初日のよう。

IMG_2078写真はフジカワ・デッサンの風景。大切な何かをお描きします。

IMG_2110藤川さんのアートワークにジャケット製作が竹内紙器の青木さんのCDも。音はもちろん、とても丁寧に作り込まれたパッケージも必見です。

IMG_2107IMG_2108
青木さんはもう次の旅に出られてしまったけれど、
入れ違いで今週末の27日(土)・28日(日)は竹内紙器の堀木さんも佐賀入りされます。
今回届いている箱は「役所などの公的文書保管のために製作されていた文書箱(もんじょはこ)「Monjo」や額になる箱、平留めの箱「Stapled」。
クライアントワークとして、F/stylePAPIER LABO.YAECACLASKAの箱なども作られています。
箱の事、紙の事、印刷の事、色々と教えて下さいます。
実際に作られている方に直接お会いして、お話を聞いてみてはいかがでしょう。