PERHAPS GALLERY

blog

雑感.

tetepu01遅くなりましたが、「ホー」「ホー」ハトブエ テテップゥが無事終わりました。あっという間の10日間。会期中、足を運んで頂いた方、絵付けワークショップにご参加頂いた方、ご購入頂いた方、とても感謝しています。ありがとうございました。

去年の秋くらいから動き出したこの企画。尾崎人形をただ紹介して展示販売するのであればウチがやる必要はなくて、クリエイターの方に新しく絵付けをして頂く事で、普段は馴染みのない「郷土玩具」と言われる尾崎人形に興味を持って頂き、ちょっと違う視点から見て頂けたんじゃないかなと。継ぎ手がいない今の状況で、でもなんとか残したい(残すべき)と思う(おせっかい、大きなお世話かもしれないけど)僕らなりのやり方、展示ができたんじゃないかなと思っています。

尾崎人形を継ぐ際、佐賀は神崎にある尾崎地区に住んでいる事が条件にあるそうです。そういった所から、今回まずは地元の人に知ってもらいたいという思いで、絵付けに参加して頂いたクリエイターの皆さんも地元佐賀に縁のある方に限定しました。
地元から来られたお客様でも尾崎人形の事を知らないという方はたくさんいらっしゃいました。今回の展示で尾崎人形に興味を持って「継ぎたい!」なんて声が聞こえてくるかもしれません。可能性は低いかもしれないけど、そういうのってとってもワクワクするんです。
そしてこれを続けていく事が大事だと思っています。果てしなく時間がかかる事だけど、730年前から作り続けてきた人達がいたから今の尾崎人形があるように、僕らもこの展示を続ける事で、次の継ぎ手が見つかるきっかけになればと思います。

今回のこの企画は現在尾崎人形の唯一の生産者である高柳さん(写真下段中央のおっちゃん)無しではあり得ませんでした。なので、クリエイターの皆さんにはお忙しい所大変申し訳なかったのですが、高柳さんの工房まで行って一緒に絵付けをして頂きました。物だけ支給して、各自絵付けして提出という選択肢はありませんでした。やはり「人」です。「尾崎人形」ではなく「高柳さん(その時の生産者)が作る尾崎人形」だと思います。そこを大事にして、この企画が一人歩きしないよう舵を取り、次の継ぎ手が見つかるまで、毎年開催したいと思っています。言っちゃった。

企画らしい企画は今回が初めてで(ワークショップというものをやったのも初!)、ドキドキしていましたが、良かった!というお声を聞いてホッとしております。本当に皆さんのご協力があってこそだと思っています。本当です。企画に賛同し参加して下さったクリエイターの皆さんを始め、撮影担当してくれた藤本くん、フライヤーデザインをしてくれたakkaちゃん、今回のテテップゥ、水鳥用にスペシャルボックスをご提供頂いたハコマルシェ様、そして高柳さん、本当にありがとうございました。

という事で、この度、少しではありますが尾崎人形を取り扱う事にしました!佐賀のお土産にぜひ!

そして、あっという間に、いよいよ今週土曜日はこちらですよー!
夏です!Tシャツです!!STOREです!!!(カビラ J 風)