PERHAPS GALLERY

blog

ONCRI 床の間アートコンペティション 公開審査.

先日お休みを頂きまして、古湯はONCRI(旧吉花亭)の「第一回床の間アートコンペティション」の審査会場に行ってきました。

公開審査という事で、どんな形式なんだろうと向かうと、一般のお客さんも審査に参加出来るとの事で、楽しませて頂きました。

がしかしこのコンペ。

ほとんど告知がなされていなかったのが現実。

応募総数はたったの50点。

そこから1次通過した14名の作家さんを公開審査にて、投票審査するというもの。

14名の中から審査員が選んだ5名と一般投票で選ばれた1名の計6名の中からグランドチャンピオンが選ばれます。

残念ながら6名に残った佐賀勢(たぶん九州勢も)は居なかったと思います。

審査員には、現代アーティストの名和晃平さん(僕はこの方の作品が大好き!)がいらっしゃってて、

やはり立体作品が有利なのかな?という印象。

まあ、それとは関係なく、「床の間」という限られた空間では純粋な平面作品は難しいのかなーという感想です。

名和さんがどういうところに基準を置いて審査したのか、そのへんのお話を聞きたかったのですが、総評では別の方が

マイクを握られて聞けず、残念。

審査会場では、1次に通らなかった方々の作品(プレゼンボード)も展示されていたのですが、通過した14名の作家とは

あまりにも差が大きいように感じました。

佐賀では一番面白いと感じたアートイベント(一般人も審査に参加できるという事でイベントと表記)、

ずっと続けていくそうですので、出してみては。

file #010.

下地(シーラー)を塗って、パテ埋めの後、ペンキで塗装。

このパテ埋め作業がホントに大変でした。

二度としたくないですね。。

 

さて今月はショップ月間となっております。

来週辺りから、新商品が続々入荷する予定ですので、お楽しみに。

少し先になりますが、面白い展示も決まりました。

まだリリースできませんが、色々決まり次第お知らせしたいと思います。

 

寒くなりましたね。

風邪を引かないよう、お気をつけ下さい。

(僕はひきました。そして腰痛も再発という災難に…。)

ショップの様子.

もうちょっと気の利いたタイトルは書けないのかと我ながら情けなくなりました。

ショップの様子です。

今月は、『ザッツ ショップ月間』!

ステキなアイテムがたくさん並んでおります。

お近くにお発ちよりの際はぜひ遊びにおいで下さい。

info.

新年あけましておめでとうございます。

年始の営業は1月7日(土)からとなります。

物販スペースのみの営業となりますが、お近くにお発ちよりの際は遊びにおいで下さい。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。