PERHAPS GALLERY

blog

台湾.

7月26〜30日は台湾出張でした。僭越ながら自分も10zineのメンバーとして、台北にてzineの販売、展示(10zine in 佐賀で出展してくれた佐賀の作家さんの分も希望者に限り持って行きましたよー!)、そして現地の人と一緒にzine作りのワークショップを行いました。詳細はこちら

今回のイベントの成功は下北沢世代のMoniqueとDavid無くしてはあり得ませんでした。何も決まっていない状態からのファーストコンタクトで快く受け入れてくれ、そこから最後まで全力でサポートしてくれた事、心から感謝しています。謝謝!そして、61NOTEさん、通訳のAoi、Hori、カメラマンのYuchung、ワークショップに参加してくれたみなさん、展示販売に足を運んで下さったみなさん、本当にありがとうございました。謝謝!今回の出張で台湾人の優しさに何度も助けられました。日本との歴史的背景による影響も多分にあるようですが、親日家という言葉だけでは説明できない、本来台湾人が生まれもっている南国のおおらかな国民性のようなものを感じました。

さて、少し個人的な感想を。まず、台湾でのイベントを実現出来たのは、忙しい中台湾側にコンタクトを取ってくれたり、旅の手配から何から全てやってくれた平野さん(向こうではピラノフで通っている)タロウさん(向こうではタロイモで通っている)のおかげに他なりません。この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうございます。(台湾では飲んでばかりですいません。。)そして、一緒に行ったみんな、本当に最高でした。ありがとうございます!この年になってこういう文化祭のような事(みんなで何かを成し遂げるために集まる)をできるなんて思ってもみませんでした。この事に関しては誤解を恐れずに書くと”台湾じゃなくても良かった”んです。僕にとっては台湾でのイベントも佐賀でのイベントも同じで、ただ今回は台湾という土地でイベントを出来た事で、また新しい可能性が生まれて、友達が出来て、今後がもっともっと楽しくなるんだという、なんと言いましょうか、そういう事をずっとずっと続けていければと思います。

追記:今回の出張で10zineメンバーに台湾の物を少しづつですが買い付けてきて頂きました。(みなさんホントにありがう!涙)来月にはお見せ出来ると思います。内容が固まり次第またアナウンスいたしますのでお楽しみにー!(買い付けに関してアドバイス頂いたitiseditionのお二人にも心より感謝いたします。お休みの所押し掛けてすいませんでした。。謝謝!)

台湾、また行くよ!

 

そしていよいよ来週6日からはPADMA IMAGE eyewear EXHIBITIONが始まります!どうぞお見逃し無くっ!