PERHAPS GALLERY

blog

Kohga Design Exhibition

kohgadesign_dm_omote kohgadesign_dm_ura
佐賀県伊万里市でグラフィックデザインをされている、光画デザインの展覧会が開催されます。

光画デザインは、古賀義孝さんと秦佳織さん、お二人でされているグラフィックのデザイン事務所です。
6月に5周年を迎え、その記念としてこれまでつくられたシンボルマークやロゴタイプを展示して頂きます。
期間中は、MY珈琲のコーヒー豆等、いくつかの物販商品も並びます。

デザインに興味がある方や良いデザインを求めている方、
そうでない方も充分楽しめる展示になりますので、お気軽にお来しください!

以前デザイナー4名による「さ さ の え」というグループ展を開催して頂いたり、
ホー ホー ハトブエ テテップゥ」や「10zine @PERHAPS GALLERY in Saga」にご参加頂いたり、
パハプスギャラリーもとてもご縁のあるお二人。

代表の古賀氏は、今年2月に発売されたd design travel佐賀号に佐賀県代表のデザイナーとして特集されています。

Kohga Design Exhibition
2014年9月6日(土) –   15日(月)
11:00 – 19:00
会期中無休
作家在廊日 9/6(土)・7(日)・14(日)・15(月・祝)

光画デザイン 古賀義孝
http://whoswho.jagda.jp/jp/member/2017.html

雑感.

blog_2013.02.10もう先月の事で申し訳ありませんが、「ささのえ」の事を。この展示は、天折の天才歌人と云われた笹井宏之さんが残した短歌の中から、「数えてゆけば会えます。」を、四人のグラフィックデザイナーが、独自の視点で描くという4人展でした。

僕自身この展示のお話を頂くまで笹井さんの事を存じ上げておりませんでした。短歌にも馴染みが無く、最初は正直に申しますと、ピンと来ていませんでした。ただ4人の作品は知っていて、大好きだったので、素敵な展示になる!という確信は最初からありました。展示のお話を頂いてから笹井さんの短歌集を買いに行ってみると、2年程前に何となく本屋で手に取って読んだ本だったので驚きました。(その時は著者も見ずの立ち読みだったのです)

展示は4人展だったのですが、笹井さんも含めた5人展のようでもあり、はたまた笹井さんの個展のようでもありました。4人のデザイナーさんも、見に来て頂いた方も、僕自身もみんな笹井さんに引き寄せられて、あんな素晴らしい空間が生まれたんだと思いました。本当にそう思いました。笹井さん、ありがとうございます。

今回の4人のデザイナーさん達、0点楽第という名のグラフィックデザインユニットとして今後も精力的に活動されるという事で、これはもう目が離せません。メンバーのMさんは今秋個展をされるとかなんとか…。

ささのえ.

さ さ の え

2013月1月19日[土]〜27日[日]

11:00〜19:00[最終日:18時まで]

メンバー 古賀義孝 池田和浩 松尾浩一 秦佳織

天折の天才歌人と云われた笹井宏之。彼が残した短歌の中から、「数えてゆけば会えます。」を、四人のグラフィックデザイナーが、独自の視点で描きました。

笹井宏之